事故に遭った車も買取可能!廃棄ではなく買取を選ぶメリットについて

事故に遭った車も買取可能!廃棄ではなく買取を選ぶメリットについて

模型

廃棄処分をする前に…

今では事故に遭った車も買取ってもらうことができるようになりました。車体が破損しているものだけでなく、動かすことすらできない車や、水没してしまった車、走行距離がかなりある車なども買取ってもらうことができるのです。

事故車

事故車でも意外と高く売れる

多額な修理費用が発生するような事故車でも、損傷の状態や車種によっては高値が付く場合があります。フロント部分がグシャッと潰れている車でも、50万円以上の値がつくこともあるのです。

事故車

まずは相談してみよう

こんなに破損してたら買取ってもらえないだろうなと思い、破棄処分を考えている方も、一度買取店に相談してみましょう。もし値段がつかない場合でも、事故車買取の専門店なら無料で引き取ってくれます。破棄処分をするとなると費用が発生してしまうので、買取店を利用したほうが断然お得と言えるのではないでしょうか。

事故車と不動車の違い

事故車

他の車にぶつけたり、バックの際に壁に激突したり、運転中に車体をぶつけて故障してしまった車も「事故車」と言われたりしますが、判断基準は修復歴にあります。屋根やフロアなどが破損し、修理した際に修復歴がつくのです。これらは車の骨格に関わる部分で、とても大事な部分と言えます。

不動車

不動車とは、完全に動かなくなってしまった車のことを言います。事故により動かなくなる場合もありますが、長年放置したり水没してしまった際も動かなくなることがあります。こうなると使い物にならないので、廃棄処分を行うか、専門業者に買取ってもらうかという選択肢がオススメです。

広告募集中